::REC WEB/レッカー車文化を考えるサイト::
有限会社ムックプラニング 〒104-0054 東京都中央区勝どき4-1-2-401 TEL/FAX 03-3531-0471
2018年5月号 Vol. 187


187

国交省、過労対策で処分2〜4倍に
拘束時間違反1件でも車両停止


国土交通省はトラック、バス、タクシー事業者における過労防止対策として、7月1日から行政処分基準を引き上げる。違反すると車両の使用停止処分がトラックに関しては、営業所で保有する車両数全体の最大5割に引き上げるなど、車両の使用停止処分を受けやすくなると同時に、処分を受けた場合の「ダメージ」がより大きくなる厳しい内容となっている。

クローズアップ:国交省、過労対策で行政処分2〜4倍に/警察庁、自動運転事故の責任など報告書を公表 研修・訓練:あかつき技術研修会 海外レポート:フロリダレッカーショー 連載:次世代の横顔:ワタモ/事故車の貌(173)/リカバリーワーキング(99)